お問い合わせ

現在位置:TOPページ > blog

blog

ツギタシソケット施工トラブル事例 2014年10月27日blog一覧

こんにちは、商品開発課の大野です。

当ブログでは毎回商品のご紹介をしていますが
今回は『ツギタシソケット』を取り付けた時に
起きた施工トラブルをご紹介します。


当社では材質、成型方法、形状等で
9種類のツギタシソケットを取り扱っております。

また、寸法は豊富に取り揃え
年間数十万個の販売実績があります。


しかし、稀にクレームとして
あがってくるのも事実です。
      
一番多い事例として、
応力腐食割れが挙げられます。




この応力腐食割れは、特に黄銅材に多い事例で
応力と腐食環境の相互作用により起きる
金属の割れの現象の一つです。


ツギタシソケットの内ネジ部には
接続すると常に外に押し広がる力 (引っ張り応力)
がかかり続けております。


しかしそれだけでは金属は割れることは無く、
更に、土中埋設や土中付近での配管で
腐食環境(アンモニア雰囲気等)になり、
応力腐食割れ発生の可能性が高まります。

応力腐食割れについては、ほんの一例です。


腐食環境下では、青銅製品をお奨めします。


当社では豊富なバリエーションと寸法を
取り揃えておりますので
現場状況にあった商品を選定下さい。


他にも便利な製品を多数ご用意しておりますので、
詳しくは弊社ホームページ内eカタログをご参照ください。

今後も新着情報を発信してまいりますので、
宜しくお願いします。

前のページ blog一覧 次のページ

ミヤコ株式会社

大阪市北区天満1丁目6番7号
TEL:(06)6352−6931
FAX:(06)6354−0031